GⅠサイン読み

無敗馬対決(NHKマイルC・ダービー)

目安時間 4分
  • コピーしました

「ウマのそら。」NHKマイルC編から、

もうひとつ取り上げます。

 

 

後半のシェフ編で、

無敗馬対決」というセリフが

出てきます。

 

 

1998年のNHKマイルC、

無敗馬はエルコンドルパサーを含め、

計4頭いました。

 

 

エルコンドルパサー 4戦4勝

トキオパーフェクト 4戦4勝

ロードアックス   3戦3勝

シンコウエドワード 2戦2勝

 

https://db.netkeiba.com/race/199805020811/

 

 

この中で注目したいのは、

トキオパーフェクト

 

サイト名「ab」sent mindedと、

オマール海老から示唆される、

名正義騎手騎乗だったからです。

 

 

トキパーフェクト

 

パーフェクトトキノミノル

→共同通信杯

 

 

 

この馬からも、

共同通信杯が出てきます。

 

ダノンスコーピオン

(共同通信杯 7着)

 

やっかいなのは、

ダービーにもダノンの馬がいることです。

 

 

NHKマイルC

ダノンスコーピオン(共同通信杯7着)

 

ダービー

ダノンベルーガ(共同通信杯勝ち)

 

 

「ウマのそら。」NHKマイルC編が、

ダービーで後使いされることを想定すると、

以下の4パターンが考えられます。

 

 

NHK〇・ダービー×

NHK×・ダービー〇

NHK〇・ダービー〇

NHK×・ダービー×

 

 

どちらか片方でヤリ、

どちらもヤリ、どちらも不発。

 

 

ところで、

「ウマのそら。」NHKマイルC編の

パソコン画面に出てくる、

レースレコード保持者ダノンシャンティは、

松田国英厩舎です。

 

いわゆる「松国ローテ」で、

ダービーにも登録しましたが、

故障で出走取消となっています。

 

 

今週の「3分名馬」に、

松国ローテでダービーを制した

キングカメハメハ(松田国英厩舎)や、

 

ディープスカイ(昆貢厩舎)が登場したら、

ダノンスコーピオンもダノンベルーガも、

両方来るということかもしれません。

 

 

あるいは、

トキオパーフェクトが示唆しているのは、

パーフェクト=佐々木朗希投手で、

17番」ということもあり得ます。

 

 

NHKマイルCのダノンスコーピオン、

ダービーのダノンベルーガ、

そして、両レースで「17番」に注目します。

 

 

なお、ダノンシャンティの母は、

シャンソネット

 

以前取り上げた、

ソネットフレーズがここからも浮上します。

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

finalizekeiba
finalizekeiba

サイン競馬にどっぷりとハマっているおっさんです。ほんのちょっとだけ斜め上を行く発想は、詐欺師のように人を騙すが、的中率は悲しいほど低いという・・・